マイクロソフトオフィスエキスパート取得法

マイクロソフトオフィスエキスパートの試験概要

マイクロソフトオフィスエキスパートの資格概要に関してご説明します。

 

はじめに、科目はOffice 2003・Office XPにおいて、それぞれエクセルとワードの2種類です。

 

受験料は1科目あたり12,390円(税込)、試験は全部実技試験です。

 

会場にはWindowsのパソコンが準備されていて、それを使用して正確な操作ができるかどうかで合格が評価されます。

 

マイクロソフトオフィスエキスパートの資格には受験資格が存在しないので、年齢・国籍関係なくどなたでも受験することが出来ます。

 

スクール等に通っている場合は、「随時試験」と言われる方法を取ることになるので、詳しいことはそちらで確かめましょう。

 

独学で学習した方などは、個人的に「全国一斉試験」と言われるものに申込みをすることができます。

 

こちらは、各試験日の約1ヶ月半〜1ヶ月前ぐらいから申込みができ、基本的に第1・第3日曜日に毎月1〜2回の試験が実施されています。

 

マイクロソフトオフィスエキスパートの資格取得試験に申込みをするにためには、WEBまたは郵送での申込みが必要で、受験料は銀行振込・郵便振替・クレジットカード決済・書店支払から選んで支払いをすることができます。

 

気を付けることととして、マイクロソフトオフィスエキスパートの試験会場は地域のみ指定することができて、貴方がどこの会場で試験を受けることになるかというのは主催者側から指定されます。

 

さらに、マイクロソフトオフィスエキスパートの資格に合格したかどうかという合否判定は、試験が済んだ直後に教えてもらうことが出来ます。

マイクロソフトオフィスエキスパートの試験概要関連エントリー